Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > テレビに向かって「可愛い!」と言ったときの「犬」と「猫」の違い

テレビに向かって「可愛い!」と言ったときの「犬」と「猫」の違い

202viewvario2017/09/14

テレビに向かって「可愛い!」と言ったときの「犬」と「猫」の違い

毎回、爆笑マンガで「犬」と「猫」の違いを教えてくれる松本ひで吉先生(@hidekiccan)。今回は、”テレビに向かって思わず「可愛い」と言ってしまったとき”の「犬」と「猫」のリアクションの違いを教えてくださいました。

■ まずは「犬」の場合

いつもいつも可愛いと言われている犬は、可愛い=自分のことだと勘違いしてしまっているみたい・・・。う~ん、そんなところもまた可愛くてたまらないのですが・・・。

■ 一方、「猫」の場合

よ、喜んでいると思いきや・・・飼い主さんの声をうるさいと感じていたようです(笑)。

なんか、ごめんなさいって言いたくなっちゃいますね・・・。やっぱり犬と猫はだいぶ違うみたいですね。

なお、松本ひで吉先生(@hidekiccan)の作品は、Twitterで読むことができます。ぜひ皆さんもお楽しみください♪

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事