Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > うそつきなの?お鼻が伸びた珍種のカエル“ピノキオガエル”は謎だらけ!

うそつきなの?お鼻が伸びた珍種のカエル“ピノキオガエル”は謎だらけ!

33viewmayu2017/10/03

うそつきなの?お鼻が伸びた珍種のカエル“ピノキオガエル”は謎だらけ!

嘘をつくたびに鼻がぐんぐん伸びていく「ピノキオ」はディズニーの名作で、今も世界中で愛されているキャラクターですが、カエル界にも可愛いピノキオがいることを知っていますか?その名も通称『ピノキオガエル』。アメガエル属のカエルで、オスの持つ、ピノキオのような長い鼻が特徴です。

 

ピノキオガエルは、2008年に発見された新種の生き物です。見つかったのは、インドネシアにあるニューギニア島のフォジャ山脈。コンサベーション・インターナショナル(CI)を中心とした調査隊が実施した短期調査プログラムにより発見されました。ただし、最初の出会いは池の中や岩の上などではなく、調査隊のキャンプ地にあるキッチンでした。米袋の上にひょっこり姿を現したところを、偶然見つかったのです。まるで人間の食事を逆に“調査”しに来たかのようです。

出典 Drive2

ピノキオガエルの鼻は、鳴き声をあげる時には上を向きますが、いつもはだらりと垂れ下がっています。“嘘つき”だからお鼻が伸びてしまったのかどうかはわかりませんが、何の役に立っているのかはいまだ研究中で、解明には至っていません。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事