Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > ヒレをパタパタにっこり笑顔?”エイ”の赤ちゃんが可愛すぎる!

ヒレをパタパタにっこり笑顔?”エイ”の赤ちゃんが可愛すぎる!

42viewmayu2017/10/10

ヒレをパタパタにっこり笑顔?”エイ”の赤ちゃんが可愛すぎる!

平べったい体で海を泳ぐ生き物『エイ』の裏側、つまりお腹側がどうなっているか、見たことがありますか?今、お腹側から見たエイの赤ちゃんが可愛すぎる!と世界各国で大変話題になっています。

まずはイギリスで生まれたエイの赤ちゃん。英紙「Daily Mail」で写真が紹介され、評判となりました。「Sea Life London Aquarium」という水族館にいるこの赤ちゃんエイは、「アンジュレイト・レイ」という種類です。当時生後1ヶ月ほどで、まだ10cmほどの大きさしかありません。しかし大人になると約1m、重さ約9kgにまで成長します。通常はぬかるんだ浅瀬や砂底の海に生息しますが、約180mまで深く潜ることもできます。主に地中海から大西洋、アイルランドの海岸線にかけて分布していましたが、乱獲のため今やイギリス海峡の周りでもほとんど姿が見られず絶滅危惧種となってしまいました。そのため、新しい育成プログラムの一環として、水族館の中で大切に育てられています。

日本で話題になったのは、「コモンカスベ」という種類のエイの赤ちゃんです。コモンカスベとは北海道より南の日本各地に分布し、水深20〜100mの砂泥底に生息します。ガンギエイ科のエイで、成長すると全長50cmになります。主にハゼやイカナゴなどの魚類や甲殻類を食べるが、まれにイカなども捕食します。ヒレをわずかに震わせながら泳ごうとし、身体の下の方にある足のようなものを時折、小刻みに動かす姿はまるでダンスを踊っているかのよう。にっこり笑っているようにも見え、愛嬌がありますね。

出典 Youtube

この他にも、オレゴン州のニューポートにある「Hatfield Marine Science Center」で撮影された、エイが手を振っているかのように見える動画が公開されるなど、まだまだ各地でエイのおチビちゃんたちが人々の注目を集めています。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事