Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 偶然発見された奇跡のネコ!クリクリ巻き毛がかわいい“セルカークレックス”

偶然発見された奇跡のネコ!クリクリ巻き毛がかわいい“セルカークレックス”

70viewmayu2017/10/22

偶然発見された奇跡のネコ!クリクリ巻き毛がかわいい“セルカークレックス”

『セルカークレックス』は、クリクリ巻いた毛並みが可愛い種類のネコです。丸い頭に短めの鼻という愛嬌のある顔立ちをしています。実は、20世紀終盤に新品種と認定されたばかりの猫種。その発見は、偶然の出来事でした。

 

1987年にアメリカ・モンタナ州の動物保護施設で、保護されていた5匹の猫のうち1匹のヒゲと毛並みがカールしていることを見つけたのは、バヒーズという女性でした。発見後、この巻き毛ネコは、ペルシャ猫のブリーダーであるジェリー・ニューマンに引き渡されます。巻き毛ネコは「ペスト」と名付けられました。猫種には、他にも巻き毛種である「コーンウォールレックス」や「デボンレックス」が存在しましたが、この地域にはいなかったこと、ペストと一緒に産まれた兄弟たちは直毛であったことを確認したニューマンは、この巻き毛が突然変異であると考え、新しい猫種となる可能性を感じました。そこで、自らの黒いペルシャと交配し、6匹生まれた子猫のうち、被毛がカールした3匹の子猫が産まれました。そのため、巻き毛は“遺伝性”のものとわかり、ニューマン含むブリーダー達の手によって、ペルシャを始め「エキゾチックショートヘア」や「アメリカンショートヘア」と交配が行われ、現在の原型となるセルカークレックスが誕生しました。

この子猫を引き取ったのがペルシャの繁殖家でなかったら、セルカークレックスという猫種は生まれなかったかもしれません。ちなみに、名前の由来は動物保護施設の近くにあるセルカーク山脈から取られています。人懐っこくて甘えん坊、いまやペットとして大人気で可愛いセルカークレックスの、奇跡の誕生秘話でした。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事