Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > キツネなのに大好物は珍しいアレ!珍獣“オオミミギツネ”は赤ちゃんが超可愛い!

キツネなのに大好物は珍しいアレ!珍獣“オオミミギツネ”は赤ちゃんが超可愛い!

85viewmayu2017/12/08

キツネなのに大好物は珍しいアレ!珍獣“オオミミギツネ”は赤ちゃんが超可愛い!

体長45〜60cmなのに対して、12cmほどの大きな“耳”が特徴的なキツネ『オオミミギツネ』。大きな耳をもつ、かわいいキツネの代表といえば、『フェネック』が知られていますが、オオミミギツネも、赤ちゃんのときの可愛さは肩を並べるほどの破壊力があります。

出典 Love Nature

オオミミギツネには、イヌ科の動物としては大変珍しい特徴があります。それは、“昆虫食”であることです。爬虫類や鳥類、小型の哺乳類も食べることがありますが、大好物は、大型草食動物たちの餌場や、糞に集まってくる昆虫です。シロアリなどの害虫まで食べてくれるため、現地の人々には重宝されています。虫を食べるオオミミギツネにとって、大事な役割を果たしているのが自慢の耳です。大きな耳のおかげで、シロアリなどが移動する、ほんの僅かな音も聞き分けることができると考えられています。さらに、耳には酷暑の生息地で、体の熱を外へ逃がす役目もあり、飾りだけじゃなく、生活のあらゆることに役立っています。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事