Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > ちいさなちいさな“カヤネズミ”の 器用な巣作り名人技にびっくり!

ちいさなちいさな“カヤネズミ”の 器用な巣作り名人技にびっくり!

477viewmayu2017/12/14

ちいさなちいさな“カヤネズミ”の 器用な巣作り名人技にびっくり!

たんぽぽの綿毛にのっかる姿はまるで天使!体長5~8cm、体重7〜14gほどのちいさなちいさな『カヤネズミ』は、ヨーロッパからアジア北部に分布し、日本にも生息しているかわいいお顔のネズミです。寿命は2年ほどと短命ですが、あまりの可愛さとおとなしい性格で、ペットとしても人気の種です。害獣とされているドブネズミのように、家に侵入したり、植物や食べ物を荒らしたりすることはありません。野生下では水田に暮らすこともあり、以前まで稲を食べてしまう、とされていましたが、実際には雑草を好んで食べており、濡れ衣だったことが判明しました。

小さい体ながら、凄腕の巣作り名人として知られるカヤネズミ。ススキなど、イネ科の植物の葉を利用し、テニスボールくらいの小さな球形の巣を作ります。地面を歩く天敵を避け、洪水から身を守るため、主に地表から約1mの高さに営巣します、ただ、住み処を転々と移動する生き物なので、季節や場所に応じて低い位置に作ったり、屋根のない巣を作ったり、臨機応変にぴったりの巣を作ることもできるようです。草を噛み切って絡めながら、器用に丸くまとめていきます。

小さな巣から、小さなお顔を覗かせる姿もとってもキュート。でも、かなりデリケートな動物なので、もし見つけてもそっとしておいてあげてくださいね。

出典 Haiku Deck

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事