Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 尻尾のラケットふりふり!カラフルな美しい野鳥“アオマユハチクイモドキ”

尻尾のラケットふりふり!カラフルな美しい野鳥“アオマユハチクイモドキ”

430viewmayu2017/12/15

尻尾のラケットふりふり!カラフルな美しい野鳥“アオマユハチクイモドキ”

『アオマユハチクイモドキ』は、メキシコ南部からコスタリカに分布する、カワセミの親戚の鳥です。「ハチクイ」の名がついてはいますが、ハチクイとはあまり近くない種のようです。低地の湿気の多い森林に生息し、昆虫などを食べています。コスタリカに6種類のハチクイモドキが生息していますが、コスタリカと国境を接するニカラグアと、その近くの国、エルサルバドルではアオマユハチクイモドキが国鳥に指定されています。

出典 flickr.com

とってもカラフルな体で美しいアオマユハチクイモドキ。全体にオリーブ色がかっていますが、頭の上は濃い緑色で、眉の部分は名前の通の青色、喉から胸には青い縁取りのある黒斑があり、肩羽はオレンジ色をしていて、大変色彩豊かです。尻尾の羽は青色で、尾の端っこと羽の軸は黒色です。長い尻尾は、途中の羽弁が脱落していて、テニスのラケットのような形をしています。この特徴的な尻尾をフリフリ、振り子のように動かすことがあります。天敵に対し警戒しているのか、求愛行動のためなのか、あまり詳しいことはわかっていません。比較的、木の上でじっとしていることが多いので、バードウォッチャーや野鳥撮影家にとっては、見つけたらじっくりと観察することができる、人気の鳥です。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事