Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 世界最小メガネザル かわいすぎる野生の“タルシウス”に会える夢の場所!

世界最小メガネザル かわいすぎる野生の“タルシウス”に会える夢の場所!

1315viewmayu2017/12/18

世界最小メガネザル かわいすぎる野生の“タルシウス”に会える夢の場所!

『タルシウス』は、世界で最も小さなメガネザルの一種で、体長10cmと手のひらにすっぽり収まってしまうほどの、小さなちいさなかわいいサルです。くりくりした大きな瞳が特徴で、哺乳類の中では、体と比較した目の大きさの割合がもっとも高いメガネザル。脳みそと眼球の大きさが同じくらい、とされるほどです。あまりにも目が大きくて、夜はかすかな光でも物が見えますが、昼間は眩しくてほとんど眼を開いていられないのだとか。そのため、夜行性で、昼はコアラ状態で木につかまり、目を開けたまま眠ると言われています。

出典 Bewish Tour

主に、インドネシアのスラウェシ島に生息するタルシウス。小さいながらも、後ろ足がよく発達していて、長いしっぽでバランスをとりながら、2m余りも跳躍することができます。昆虫や小型の爬虫類を好んで食べていますが、木から木ヘと、カエルが跳びはねるような方法で飛び渡りながら獲物を探し、狙いを定めると、一気に飛びかかり、両手で捕まえます。

 

ちいさくてキュートなタルシウス、残念ながら日本では、動物園でも会うことができません。ただ、スラウェシ島北側に位置する「タンココ野生動物保護区」では、観光客向けにタルシウスに会いに行くナイトツアーなどが組まれています。樹洞の中で眠る姿や、木の上から大きな瞳でこちらを伺う姿など、可愛すぎるタルシウスに癒されに行ける夢の場所は、今大人気のスポットです。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事