Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > キュン死確定!北海道の宝“エゾモモンガ”はその暮らしぶりも可愛すぎだった!

キュン死確定!北海道の宝“エゾモモンガ”はその暮らしぶりも可愛すぎだった!

545viewmayu2017/12/21

キュン死確定!北海道の宝“エゾモモンガ”はその暮らしぶりも可愛すぎだった!

グレーがかった柔らかな毛並みに、ディズニーキャラクターのように大きな瞳が愛くるしい、可愛すぎる動物『エゾモモンガ』は、北海道の森林に暮らしています。モモンガなので、体には発達した飛膜があり、木々の間を通常20~30m滑空し、時には100m以上の移動もすることができます。

かわいすぎるエゾモモンガ、恥ずかしがり屋さんなのか、野生の姿をなかなか確認するのは難しいとされています。一生のうちのほとんどを樹の上で過ごし、キツツキの古巣を利用して暮らしているのですが、主に日の出と日没の1時間程度しか外に出てきてくれません。冬眠をしない分、かなりの“引きこもり体質”のようです。キツツキの穴は、住むには狭すぎるようにも思いますが、中の熱が逃げなかったり、外敵の侵入を防ぎやすかったりと好都合なことも多いのだとか。狭い巣穴の入口からひょっこり顔だけ出す仕草には、ノックアウトされるほどの可愛さがあります。

食性は雑食性で、樹木の芽や花、種子のほか、昆虫なども食べます。手の指が長いので、食物を手で持って食べることができます。木の上の小さな枝でバランスをとりながら、両手に持ったごはんを頬張るエゾモモンガも、もうたまらない可愛さです!

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事