Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > ヤギは家でも飼える!超小型の“ピグミーゴート”は寂しがりやのかわいいペット

ヤギは家でも飼える!超小型の“ピグミーゴート”は寂しがりやのかわいいペット

1655viewmayu2018/01/05

ヤギは家でも飼える!超小型の“ピグミーゴート”は寂しがりやのかわいいペット

ヤギといえば、牧場にいる動物というイメージですが、家でも飼うことができる、ちいさくてかわいい『ピグミーゴート』という種類もいます。大人になっても体長60〜70cm、体重20〜35kgくらいと、通常のヤギと比べるとかなりのミニサイズ。西アフリカのカメルーンが原産とされており、1950年代にアメリカに持ち込まれ、そのおとなしい性格からペットとして大人気となりました。体色も、黒・白・茶とバリエーション豊かだったことも人気の秘訣のようです。

 

ピグミーゴートの仔ヤギの頃は、とっても寂しがりなので、飼い主が絶えず側に居ないとメェ~メェ~と鳴き続けます。「♪白ヤギさんたら読まずに食べた♪」の童謡の歌詞の通り、紙を食べてしまうイメージのあるヤギですが、実際何でも口にしてしまうので、決して紙は食べさせてはいけません。

出典 Genius

イギリスには、特に人気者のピグミーゴートがトムさんという家族の元で暮らしています。ヨークシャー州の小さな観光地、ポットハウスハムレットでは、生後5週間のベンジャミンくんがトムさん一家に迎え入れられました。ベンジャミンは、双子の片割れとして生まれてきたのですが、母親がベンジャミンの方だけを育児放棄してしまい、それをトムさんが拾って育てることにしました。小さな町でまたたく間に大人気になったベンジャミンは、いつもどこへ行くにも、トムさんの後ろをぴょんぴょん跳ねながら付いていきます。寂しがりやで従順なかわいいペットのピグミーゴートにきゅんとする動画、ぜひご覧ください。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事