Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > あの大物女優のペットにも!幸運をもたらす“オッドアイ”のネコの魅力にはまる!

あの大物女優のペットにも!幸運をもたらす“オッドアイ”のネコの魅力にはまる!

359viewmayu2018/01/09

あの大物女優のペットにも!幸運をもたらす“オッドアイ”のネコの魅力にはまる!

『オッドアイ』は、左右の虹彩の色が異なる状態、つまり左右の目がそれぞれ違う色を持つことをいいます。「オッド(Odd)」とは、奇数、不揃い、半端な、片方の、などの意味があります。よく知られているのはネコの目に見られるオッドアイですが、イヌや人間にも発生することがあります。左右非対称の目は、どことなく惹きつけられる美しさがありますが、オッドアイは虹彩異色症と言われる、病気の症状の一種でもあります。特に、白毛青目の猫は聴覚障害が出やすいとされています。

出典 imgur.com

オッドアイは、どのような毛色のネコにも見られますが、白猫に特に多く現れやすくなっています。片方が青色で、もう一方が橙色、黄色、茶色、緑色のどれかであることが通常とされます。日本では昔から、片眼が黄系のゴールドアイで、もう一方が青系のブルーアイのネコを、「金目銀目」と呼び、縁起のよいものとして珍重してきました。また、ブルーアイのシャム猫の原産国タイでは、オッドアイの猫を「ダイヤモンドの瞳」と呼んで大切にしています。滅多に出会えない希少性のあるものとして、見つけたことをラッキーと考え、幸運をもたらすネコだと大事に扱われてきたのです。

出典 catguide.com

その希少性や美しさから、ペットとしても人気のオッドアイ。女優の柴咲コウさんが飼っているネコもオッドアイで、SNSに写真があがったことで大変話題になりました。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事