Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 魚だけど泳ぎは苦手…おとぼけ顔の“フウセンウオ”がブサかわいい!

魚だけど泳ぎは苦手…おとぼけ顔の“フウセンウオ”がブサかわいい!

241viewmayu2018/02/12

魚だけど泳ぎは苦手…おとぼけ顔の“フウセンウオ”がブサかわいい!

風船のようにまるっこい体、大きなお口とぱっちりお目めが特徴的な『フウセンウオ』は、その愛くるしい姿から、密かな人気を集めている魚です。東シナ海から日本海沖、北海道太平洋岸およびオホーツク海、北千島、タタール海峡など、北極海を含めた北半球の寒い海で、水深90~150mに生息しているダンゴウオ科の仲間。大きさは、通常約6㎝でピンポン玉ほどですが、最大で13㎝ほどに成長することもあります。

フウセンウオは底生性で、浮袋を持たないため、魚なのに泳ぎが苦手。普段は、お腹の下についた吸盤状のヒレで岩にピトっと張り付き、隠れて過ごしています。フウセンウオの体の色は、個体によってさまざまで、オレンジ色っぽいものから黄色、茶色のような色合いなど、豊富なカラーバリエーションがあります。周りの環境に溶け込む保護色となって、外敵からじっと身を守っているのです。

ぽかーんと口を開けてとぼけたような表情をしている癒し系のフウセンウオ。ときおり、仲間の上にぴょこんと乗っかって、お団子のようにぴたっとくっついてしまうユニークな個体もいます。可愛くって、お家で飼いたいという方も多いのですが、寒冷な海を生息地としているため、温度管理がかなり大変で、ペットとしては難易度の高い生き物です。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事