Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 「一緒に染めてくれる人を見つけないとダメ!」親に出題された難問に協力してくれたのは 大好きなお兄ちゃん!

「一緒に染めてくれる人を見つけないとダメ!」親に出題された難問に協力してくれたのは 大好きなお兄ちゃん!

227viewvario2018/02/28

「一緒に染めてくれる人を見つけないとダメ!」親に出題された難問に協力してくれたのは 大好きなお兄ちゃん!

思春期を迎えた子供たちは、どういうわけか一様にして髪を染めたがるもの。それはなにも日本ばかりでなく、海外の子供たちも同じみたいです。

そういうわけで、1人の少女も「髪を染めたい」と親に直訴。親としてはあまり染めてほしくはありませんが、それにしてもこちらの少女の場合は、反対せざるを得なかったようです。

というのも、女の子が染めたがった色はなんと「紫」!

さすがにその色を認めるわけにはいかないと、ご両親はある条件を提示します。

一緒に紫に染めてくれる人を見つけたらいいよ。

もちろん、髪を紫にしたい人なんてそうそういません。親としては、無理な条件を出してあきらめたかったのでしょう。

ところが!両親の予想に反して、娘さんは同調者を見つけてしまったのです!

その同調者というのが…コルトン(@ColtonPappas)さん。

二人仲良く紫色になりました!さて、こちらのコルトンさんはいったいどうして彼女に助け船を出したのかというと、実は彼、女の子のお兄さんだったのです!

愛する妹のために、自ら名乗り出てくれたのですね…う~ん、素敵な兄弟愛♡

ちなみに、現在コルトンさんは、妹のために染めた紫の髪をどうしようかと悩んでいるみたい(笑)。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事