Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > ギョロ目が怖い?可愛い?世界で唯一淡水に暮らすアザラシ“バイカルアザラシ”

ギョロ目が怖い?可愛い?世界で唯一淡水に暮らすアザラシ“バイカルアザラシ”

639viewmayu2018/03/08

ギョロ目が怖い?可愛い?世界で唯一淡水に暮らすアザラシ“バイカルアザラシ”

ロシア、シベリアにあるバイカル湖は、世界一透明度の高い、美しい湖として知られています。ここには、普通、海にしかいないはずの「アザラシ」が暮らしています。世界で唯一、淡水に棲む『バイカルアザラシ』です。バイカル湖の固有種で、湖や周囲の河川に6〜9万頭が生息していますが、海から数百kmも離れたこの湖に、どの様にしてバイカルアザラシたちが住みつくようになったのかは、未だ謎に包まれています。バイカルアザラシは、小さい顔に比べて眼球がかなり大きいのが特徴です。なんだか宇宙人のようにも見える顔は、可愛くもあり、ちょっと怖くもあります。バイカル湖は、非常に水が澄んでいるので、視覚に頼って獲物を捕ることができ、そのため眼球が発達したと考えられています。

バイカルアザラシは後ろ足が後方に向かっているので、地上での移動は、お腹を地面につけて前足を使い移動します。地上だとちょっと動きの鈍いアザラシですが、本領発揮できるのは、なんと言っても水の中。水中ではかなり自由に動き回ることができ、潜水能力にもすぐれています。通常でも20分程は潜っていることができ、長いときは数十分の潜水が可能です。主に夜行性で、夕暮れや夜になると、カジカやハゼなどの魚類や甲殻類などを探し、水中で狩りをします。国内でも、鳥羽水族館や箱根園水族館など、各地の水族館でその貴重な姿を見ることができますよ。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事