Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 鈴虫のような鳴き声と模様が美しい 異彩を放つリス“ジュウサンセンジリス”

鈴虫のような鳴き声と模様が美しい 異彩を放つリス“ジュウサンセンジリス”

244viewmayu2018/03/15

鈴虫のような鳴き声と模様が美しい 異彩を放つリス“ジュウサンセンジリス”

多くの「リス」が木の上で生活しているのに対し、地面に穴を掘って暮らしている地上棲のリスを「ジリス」といいます。40種ほどが確認されていますが、その中でも一風変わった見た目と習性で注目されているのが『ジュウサンセンジリス』です。背中から横腹にかけて、13本ものシマシマが走っていることが名前の由来となっています。白いドットと茶色い線、白い線が織り成す13本のしま模様はとても美しく個性的です。また、その美しさは鳴き声にも共通しています。鈴虫のような、鳥のような声を発するのです。「リーン」という鈴の音のような凛とした鳴き声は、リスだけでなく哺乳類全体で見ても大変珍しく魅力的な特徴です。ジュウサンセンジリスは、ミーアキャットのように、縄張りを観察するために直立している姿でよく知られています。危険を感じたら巣穴に飛び込み、時々鼻を突き出して警戒音を出すのですが、そのときにこの鳴き声が聞かれます。

出典 Deviantart

カナダ南部からアメリカ北部に生息しているジュウサンセンジリス。寒さが苦手で、お昼間、とくに暖かい日に活発に動きます。夏の終わりになると皮下に厚い脂肪の層を蓄え、巣穴に食料を貯蔵し、冬眠に入ります。ペットとして飼育することも可能ですが、臆病であまり人に慣れず、冬眠する点からも飼育の難易度は高いようです。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事

Vario(ヴァリオ)
Assign a menu in the Left Menu options.
Assign a menu in the Right Menu options.