Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > かわいすぎ!巣立ったばかりの幼い“エナガ”たちが寄り添う「エナガ団子」

かわいすぎ!巣立ったばかりの幼い“エナガ”たちが寄り添う「エナガ団子」

770viewmayu2018/03/16

かわいすぎ!巣立ったばかりの幼い“エナガ”たちが寄り添う「エナガ団子」

ユーラシア大陸を中心に、ヨーロッパから中央アジア、日本まで広く分布する『エナガ』は、体長約14cm、体重10g未満の、スズメよりも小さなかわいらしい小鳥です。首が短く、まあるい体に長いしっぽという姿が、神社でよく目にする“柄杓(ひしゃく)”に例えられ、江戸時代には「柄長柄杓(えながひしゃく)」などと呼ばれていました。

出典 Gooブログ

エナガは、冬の終わりに繁殖期を迎え、苔を集めて木の枝に巣を作ります。巣は、クモの糸や鳥の羽を集めた、保温性の高い、ボールのような球状のものです。ヒナが産まれると、エナガの親鳥はエサ集めに大忙しです。でも心配ありません、エナガは親でなくても大人たちがヘルパーとなって一緒に子育てを行うのです。みんなの協力によって成長していくヒナですが、巣立ったばかりの時は、まだうまく飛ぶことができません。そのため、群れで行動し、休憩するときなどは一本の枝に並んでとまります。こうしてエナガたちが寄り添い合う様子は、“串団子”に見立てられ、俗に「エナガ団子」と呼ばれています。ただでさえ愛くるしい、幼いエナガたちが身を寄せ合って並んでいる姿は、本当に癒される光景です。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事

Vario(ヴァリオ)
Assign a menu in the Left Menu options.
Assign a menu in the Right Menu options.