Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > リスと同じサイズ!めったにお目にかかれない謎に包まれた珍獣“ヒメアリクイ”

リスと同じサイズ!めったにお目にかかれない謎に包まれた珍獣“ヒメアリクイ”

303viewmayu2018/03/28

リスと同じサイズ!めったにお目にかかれない謎に包まれた珍獣“ヒメアリクイ”

体長約20cm、体よりも長いしっぽを含めても50cmほどにしかならない『ヒメアリクイ』。アリクイの仲間で、リスほどの大きさしかない小さな体と、夜行性でひっそりと樹上生活を送っていることから、なかなかその姿を見るのが難しい動物です。お昼間は、樹洞の中や枝の上で体を丸くして眠っています。長いしっぽを足に巻きつけ、しっぽを枕のようにして寝る様子は、とても可愛いです。しっぽの裏側は毛が生えておらず、枝に巻きつけたときにすべり止めのような役割を果たし、樹上生活に適した体になっています。小さくてもアリクイなので、もちろん主食はアリ。一日あたり700〜5000匹も食べます。

 

出典 Quora

中米から南米にかけて広く分布していますが、その見つけにくさから、アリクイの中では一番研究が進んでいません。しかも、ヒメアリクイは一箇所にとどまることなく、一晩ごとに住み処を移動してしまいます。天敵に見つからないようにするためと、同じ場所に居続けることで、シロアリを食べ尽くしてしまわないようにするためです。さらに、体の模様は熱帯雨林に生息している植物に似ていて、素人目には発見困難です。でも、小さいからこそ、身を守るために必要な隠れんぼ技の数々。どこかでひっそりのんびり暮らしているヒメアリクイの日常を、そっと見守っていきたいですね。

出典 compute.info

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事

Vario(ヴァリオ)
Assign a menu in the Left Menu options.
Assign a menu in the Right Menu options.