Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 突然変異で誕生!地球にやってきたかわいい宇宙生物“ウーパールーパー”

突然変異で誕生!地球にやってきたかわいい宇宙生物“ウーパールーパー”

587viewmayu2018/04/22

突然変異で誕生!地球にやってきたかわいい宇宙生物“ウーパールーパー”

白い体に、頭から左右に生えた謎すぎるピンク色の突起、ユニークすぎる姿で、でもどこか可愛らしい『ウーパールーパー』。まるで宇宙からやってきたかのような、特別な生き物に思えますが、実は飼育の難易度は金魚と変わらないほどで、ペットとしても大人気です。

ウーパールーパーはカエルと同じ両生類の仲間で、「サンショウウオ科」に属します。カエルが、エラ呼吸のオタマジャクシから“変態”し肺呼吸になるように、多くのサンショウウオも産まれたときはエラ呼吸を行い水中で過ごし、成長すると顔の左右に生えた突起のようなエラが消失し、肺呼吸に変わって陸上生活になります。しかし、ウーパールーパーは成長してもエラが消えない“幼生成熟”という珍しい性質を持ちます。珍しいのはそれだけでなく、驚異的な再生能力を持ち、手足やしっぽ、エラ、損傷した臓器までも再生する能力を持っているというすごいヤツ。なんだかやっぱり宇宙の生き物みたいなのです。

この再生能力を買われて、実験動物として何代も品種改良されている中、突然変異により白いタイプが現れました。これが、現在ウーパールーパーと呼ばれているものです。ただし、これは正式名称ではありません。本当の名前は『メキシコサラマンダー』。1985年に日清のカップ焼きそば「UFO」のTV CMに、宇宙からやってきた「ウーパールーパー」というキャラクター名で白色固体のメキシコサラマンダーが起用されたのが、この俗称が世に広まったきっかけだったのです。今ではウーパールーパーの名前のほうが、広く親しまれてします。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事