Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > G-SHOCKのモデルになった!口の中まで水色の奇抜なカエル“ジュウジメドクアマガエル”

G-SHOCKのモデルになった!口の中まで水色の奇抜なカエル“ジュウジメドクアマガエル”

538viewmayu2018/04/24

G-SHOCKのモデルになった!口の中まで水色の奇抜なカエル“ジュウジメドクアマガエル”

体長8cm、黄色い虹彩に、十字をきったような黒い斑紋が入ることが和名の由来となった『ジュウジメドクアマガエル』。エクアドル、スリナム、ブラジル、ベネズエラなど、南アメリカのアマゾン熱帯雨林地帯に暮らしています。森林の樹洞に生息し、樹上性でほとんど地表には降りてきません。英名は「アマゾンミルキーフロッグ」。“ミルキー”の名は、外敵に襲われると皮膚から、乳白色をした粘着質の毒液を分泌するのですが、この液体がミルクのように見えることからきています。この毒、どのぐらい強い毒なのか、まだはっきりと分かっていないので、素手で触らないよう注意が必要です。

出典 Pinterest

ジュウジメドクアマガエルの模様や体の色は、地域、個体によってさまざまです。口の中が水色で、胴体や四肢にはシマシマ模様が見られるのですが、特に青やグレーの体色に暗い色のバンドが入っているものが人気の配色です。若い個体の方が、体色のコントラストが強く、体表もイボが少なくなめらかで美しいとされています。その奇抜でユニークな形態からG-SHOCKのデザインのモデルとして採用され、「BRAZILIAN FROGMAN」として売り出されたこともあります。現在は生産終了していますが、特徴的な迷彩柄のモチーフが大変注目を集めました。

出典 Pinterest

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事