Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 「クッキーが欲しいのです」レトリバーが考え抜いた結果 お店に持ってきたものとは

「クッキーが欲しいのです」レトリバーが考え抜いた結果 お店に持ってきたものとは

234viewvario2018/05/09

「クッキーが欲しいのです」レトリバーが考え抜いた結果 お店に持ってきたものとは

お金を渡して、商品を購入する。私たち人間にとっては当たり前のことですが、犬にとってはなかなか難しいシステムのようです。

ある工業専門学校に住み着いた一匹のレトリバーは、日々売店でクッキーを入手する学生たちを見つめていました。「いったい、どうして僕はクッキーをもらえないのに、彼らはもらえるのだろう・・・」。きっとそんな風に考えていたに違いありません。

そしてある日、ついにワンコはその秘密に気が付いたのです!

「な~るほど!あのペラペラしたやつを渡せば良いのですね!」

生徒と店員がお金とクッキーを交換している様子に気づいたワンコは、さっそく「ペラペラしたもの」を口にくわえ、売店に向かいました!

その時のワンコの様子がこちらです。

「クッキーくだしゃい!」

意気揚々とやってきたワンコですが、お口にくわえていたのは、お金ではなく「葉っぱ」(笑)。お金の概念のないワンコにとっては、何かペラペラしたものであれば何でもいいと思ったのでしょうね。

ワンコの可愛すぎる行動に、SNS上で癒される人が続出!こんな可愛い子がやってきたら、クッキーを渡さざるを得ませんよね♪

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事