Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > ドイツ皇帝が名前の由来!粋なおヒゲの小さな猿“エンペラータマリン”

ドイツ皇帝が名前の由来!粋なおヒゲの小さな猿“エンペラータマリン”

201viewmayu2018/07/01

ドイツ皇帝が名前の由来!粋なおヒゲの小さな猿“エンペラータマリン”

ペルー南東部やボリビア南西部、ブラジル南西部など、南アメリカ大陸の熱帯雨林に生息する『エンペラータマリン』。エンペラー(=皇帝)の名前は、ドイツ皇帝のヴィルヘルム2世に由来するという、なんだか高貴なおサルさんです。大人になると、オスメス共に白くて長い立派なおヒゲが生えてきます。この姿が風格と気品があり、皇帝を思わせること、そしてヴィルヘルム2世に似ていたことから、この名前がつけられました。

出典 168chasa.bg

体長は約23~26cmととっても小さな猿なのに、ヒゲは10cmもあるので、その存在感の大きさがよく表れています。また、しっぽは体長よりも長い35〜42cmあります。足の親指が平爪をしている以外は、すべてかぎ爪になっています。ほとんど樹上生活を送っているので、この鋭い爪を使って、樹木を垂直に移動することもできます。産まれたばかりの赤ちゃんは重さたったの35gしかありません。2〜3ヶ月は授乳で過ごし、生後6〜7週間まで親の背中に乗って行動を共にします。家族単位で5頭ほどの小さな群れを作って暮らしているのですが、生後10日くらいまでは子どもはお母さんではなく、お父さんが面倒をみるというイクメンパパなサルです。

出典 yandex.com

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事