Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > オーストラリアの新種“ウスイロイルカ”の仲良しな狩りの方法がかわいい!

オーストラリアの新種“ウスイロイルカ”の仲良しな狩りの方法がかわいい!

78viewmayu2018/09/06

オーストラリアの新種“ウスイロイルカ”の仲良しな狩りの方法がかわいい!

最近になって新種認定された、オーストラリア北部の海域に生息する『ウスイロイルカ』。背びれの下にあるこぶが特徴で、その上に背びれがあります。口吻は細長く、大人の体長が2~2.8m、体重150~200kgです。大西洋からインド洋、太平洋まで広く分布し、これまで3種に分類されていました。その3種とは、アフリカ西部沖の「アフリカウスイロイルカ」、インド洋中西部の「ウスイロイルカ」、インド洋東部から太平洋西部に分布する「シナウスイロイルカ」です。今までも、オーストラリアにウスイロイルカがいることは分かっていましたが、この3種に含まれると考えられていました。しかし、研究者による調査で、骨格標本や組織サンプルが採取され、DNAなどを調べられた結果、オーストラリア沖のウスイロイルカは従来の3種に分類されない、独立した新種であることが判明しました。

出典 Aktuality.sk

そんな新・ウスイロイルカの狩りの方法が映像に撮られ、かわいい!と話題になっています。イルカたちは仲良く横並びになって、ぴちぴちと、水中から浜辺へと身を乗り出しています。実はこれ、狩りの様子で、獲物を波打ち際に追い詰めながら食べているところなのです。魚を波打ち際の泥が堆積しているところに集め、そこをチームになって狙うことで、少しでも狩りが成功する確率を上げているといいます。この方法、バンドウイルカやシャチも使う作戦なのですが、映像に撮られることは大変稀で、さらにリスクも大きいそう。時にはエサを追い詰めるのに熱中しすぎて、全身を完全に水の外へ出してしまうこともあり、なかなか水中に戻れなかった場合には、イルカは体内を損傷し、太陽に体をさらすことで死に至ることもあります。かわいらしく見えても、ウスイロイルカたちにとっては命がけの狩りのようです。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事