Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 【絶滅危惧種】「遊んで遊んで〜!」美しい猿“ダイアナモンキー”の赤ちゃんがママに甘えん坊

【絶滅危惧種】「遊んで遊んで〜!」美しい猿“ダイアナモンキー”の赤ちゃんがママに甘えん坊

125viewmayu2018/09/28

【絶滅危惧種】「遊んで遊んで〜!」美しい猿“ダイアナモンキー”の赤ちゃんがママに甘えん坊

シエラレオネからコートジボワール辺りまでの西アフリカに分布している中型のオナガザル『ダイアナモンキー』。全体的に黒い体ですが、頬から胸にかけてと、前肢の内側などは白っぽく、後肢にも白い毛が筋のように生えています。黒い顔で、おでこにも三日月形に見える白い毛が見られます。同じく額に三日月をいただいているローマ神話の月の女神「ダイアナ」が名前の由来となっています。熱帯雨林に生息し、地上に降りることはめったにない、ほぼ完全な樹上生活を送っています。食性は植物食傾向の強い雑食で、木の葉、花、果実、樹脂、昆虫などを食べています。

森林伐採や森の分断などによる影響を受けやすく、ダイアナモンキーの生息数は急激に減少しています。一方、国内ではいくつかの動物園で飼育されていて、円山動物園では、1966年から飼育し、翌1967年に国内の動物園で始めて繁殖に成功、園として初めての繁殖賞を受賞しています。全国各地の園でその後も順調に繁殖しているダイアナモンキーの子どもたちは、とっても甘えん坊。動画では、ちょっぴり迷惑そうなママに「遊んで遊んで〜!」と甘えるダイアナモンキーの子どもの可愛らしい様子が紹介されています。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事