Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > かわいいけど獰猛!“エゾオコジョ”の夏毛と冬毛 あなたはどっちがタイプ?

かわいいけど獰猛!“エゾオコジョ”の夏毛と冬毛 あなたはどっちがタイプ?

70viewmayu2018/10/07

かわいいけど獰猛!“エゾオコジョ”の夏毛と冬毛 あなたはどっちがタイプ?

イタチの仲間「オコジョ」の中でも、北海道の山岳地帯にのみ生息する『エゾオコジョ』。本州中部から北部にかけて住む「ホンドオコジョ」よりやや大きく、体長は24cmほどです。とっても可愛らしい見た目ですが、性格は獰猛で、非常に気性が荒いことが知られています。肉食動物でもあり、すばしっこい動きで、ネズミなどの小動物を捕食します。自分よりも体の大きなウサギや、特別天然記念物に指定されているライチョウを襲うこともあります。岩や樹の根のすきまに巣を作るほか、ネズミの巣穴を乗っ取って自分のモノにすることも。

出典 Pinterest

エゾオコジョは、夏と冬で驚くほど全く違った姿になります。夏の間は背中や頭が茶色、お腹側は白く2色になります。冬になると雪に溶け込むよう保護色となる白に毛の色が変わるのです。真っ白のフワフワな冬毛に覆われていても、しっぽの先だけは変わることなく黒いままです。雪の中からひょっこり顔を出す真っ白なエゾオコジョと、夏毛のチョコレート色ですっきりした体つきのエゾオコジョ、あなたはどっちが好きですか?

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事