Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 【涙腺崩壊】努力が報われず一度もスタメンに選ばれなかった息子の一言

【涙腺崩壊】努力が報われず一度もスタメンに選ばれなかった息子の一言

1145viewvario2015/09/04

【涙腺崩壊】努力が報われず一度もスタメンに選ばれなかった息子の一言

小さい頃は抱えきれないほどに思い描いていた夢。でも大人になって、頑張ってもどうしようもない壁にぶつかり、諦め続けてきた。私たちの多くは、そんな過去を持っているのではないでしょうか?

でも、もし私たちの子どもがその「壁」にぶつかったとき、私たちはどんな風に感じ、どんな言葉をかけるのでしょう?

「仕方がない」「運が悪かった」「才能がなかったんだ」

1人の少年が、野球クラブのスタメンを目指して、毎日毎日、頑張って練習をしていました。しかしその努力は報われず、試合ではベンチばかり。

そして小学校6年生の最後の試合、いよいよスタメンの発表を迎えることに。
その結末は・・・。

続きは、「パナソニック」のCMをご覧ください。

野球選手になりたい。その夢を実現するために、がむしゃらに頑張ります。

毎日毎日、苦しい練習に耐える日々。それでもなかなか上達せず、試合に出ることが出来ません。

「壁」にぶつかった息子を見ても、どんな言葉をかけて良いか分からず、ただ見守ることしかできない両親。

そして最後の試合のスタメン発表。少年は試合に出られるのか。そして、少年の夢の行方は・・・。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事