Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 【何度でも見たい!甲子園名場面シリーズ】決勝での奇跡のバックホーム

【何度でも見たい!甲子園名場面シリーズ】決勝での奇跡のバックホーム

3422viewvario2016/02/01

【何度でも見たい!甲子園名場面シリーズ】決勝での奇跡のバックホーム

舞台は1996年の第78回全国高校野球選手権大会、決勝。

決勝戦は、愛媛県代表・松山商業高校と熊本県代表・熊本工業高校の名門古豪対決。
初回に3点を入れた松山商業に徐々に迫る熊本工業、

9回の裏に遂に同点に追いつき試合は延長戦へ。

10回裏、熊本工業が1死1,3塁とチャンスを広げ、松山商業は満塁策を取り勝負に出る。

しかし犠牲フライでも勝ち越しを許してしまう展開。

ここで、松山商業・澤田監督はライトを経験の浅い新田から、

調子を落としスタメンを外れていた強肩・矢野に交代させる。

その直後、熊本工業3番打者・本多が放った打球は・・・

 

続きは動画で↓

出典 youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事