Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 【感涙】生後間もなく生き別れた親子が82年越しの再会・・・

【感涙】生後間もなく生き別れた親子が82年越しの再会・・・

1264viewvario2016/02/22

【感涙】生後間もなく生き別れた親子が82年越しの再会・・・

生き別れた親子の数十年来の再会物語。

映画やドラマで見かける感動のシーンですが、なんとこのたび現実世界のアメリカで、しかも驚くべきことに82年越しの再会という形で実際に起きたのです!

母親であるレナさん(96歳)は、1933年、なんと14歳の時に娘のエヴァちゃんを出産しました。しかしその年齢での育児は不可能と判断され、間もなくエヴァちゃんは養子に出されることになります。

養子先で、エヴァちゃんはベティと改めて名づけられ、愛情深く育てられましたが、彼女が21歳の時に養母が他界、その後を追うように養父も死去。ベティさんは一人ぼっちになってしまいました。

その後娘のベティ(エヴァ)さんは、実の母であるレナさんの所在を探し始めました。そして長い年月をかけ、遂に自分の出生記録を探しだし、母親の名前と、そして彼女がまだ生きていることを突き止めたのです。

母との再会が実現したとき、すでに82年の月日が流れていました。

96歳になったレナさんは関係者に支えられ、緊張の面持ちとともに娘のもとに歩みを進めます。そして、彼女は82歳になった娘を見つけたのです。

力強く抱き合う2人。

再会の前、親子が電話で話をしたとき、「これで私の人生は完成された」とレナさんは言ったようです。

「長い時間が過ぎてしまったわ。これから取り戻しましょう」

レナさんの力強いその言葉に、2人のこれからの時間を垣間見たような気がします。過酷な運命に訪れた奇跡の物語のエンディングは、ぜひとも幸せなものであってほしいですね。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事