Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 改めて知っておきたい「犬の十戒」。年間2万匹以上の殺処分を食い止めるために…

改めて知っておきたい「犬の十戒」。年間2万匹以上の殺処分を食い止めるために…

504viewvario2016/03/14

改めて知っておきたい「犬の十戒」。年間2万匹以上の殺処分を食い止めるために…

皆さんは『犬の十戒(The Ten Commandments of Dog Ownership)』という詩を知っていますか?作者不詳の英詩として世界中に広がり、日本でも翻訳され、さまざまな場所で見かけることがあるかと思います。

ペット後進国である日本でも、最近はペットの殺処分に関する批判も高まり、またペットを飼育するオーナーの質向上も話題に上ることが多々あります。そして、『犬の十戒』は、ペットとして飼育されることになった「犬」から「人間」に対するお願い事・約束事のような内容の詩であり、上記の批判につながるメッセージとも受け取ることができます。ペット環境に注目が集まる中、改めて『犬の十戒』に触れることは、少なからず意味を持つことになるでしょう。

あなたはこの詩を読んで、何を感じますか?

少なくとも、声にならない「犬の言葉」を感じ取ることはできるかもしれません。彼らの飼い主に対する愛情を、改めて知ることができるかもしれません。

ペット環境の改善にご興味のある方は、ぜひ『犬の十戒』を読んでみてはいかがでしょうか?

『犬の十戒(The Ten Commandments of Dog Ownership)』

  1. My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get along with me.
    私の一生はだいたい10年から15年です。あなたと離れるのが一番つらいことです。どうか、私と暮らす前にそのことを覚えておいて欲しいのです。
  2. Give me time to understand what you want of me.
    あなたが私に何を求めているのか、私がそれを理解するまで待って欲しいのです。
  3. Place your trust in me- it’s crucial to my Well-being.
    私を信頼して欲しい、それが私にとってあなたと共に生活できる幸せなのですから。
  4. Don’t be angry at me for long and don’t lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.
    私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。あなたには他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。でも、私にはあなたしかいないのです。
  5. Talk to me. Even if I don’t understand your words, I understand your voice when it’s speaking to me.
    時々話しかけて欲しい。言葉は分からなくても、あなたの声は十分私に届いています。
  6. Be aware that however you treat me, I’ll never forget it.
    あなたがどのように私を扱ったか、私はそれを決して忘れません。
  7. Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
    私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいて欲しいのです。私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず、あなたを傷つけないと決めているのです。
  8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I’m not getting the right food or I’ve been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.
    私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからといって叱る前に、私が何かで苦しんでいないか気づいて下さい。もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、長い間日に照らされているかもしれない。それとも、もう体が老いて、弱ってきているのかもしれません。
  9. Take care of me when I get old?; you, too, will grow old.
    私が年を取っても、私の世話はして下さい。あなたもまた同じように年を取るのですから。
  10. Go with me on difficult journeys. Never say, “I can’t bear to watch it .” or ” Let it happen in my absence.” Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.
    最後のその時まで一緒に側にいて欲しいのです。このようなことは言わないで下さい、「もう見てはいられない。」、「居た堪れない。」などと。あなたが側にいてくれるから最後の日も安らかに逝けるのですから。忘れないで下さい、私は生涯あなたを一番愛しているのです。

出典 犬の十戒

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事