Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 20歳の猫を引き取った家族。老猫との温かい思い出に涙が止まらない。

20歳の猫を引き取った家族。老猫との温かい思い出に涙が止まらない。

524viewvario2016/11/28

20歳の猫を引き取った家族。老猫との温かい思い出に涙が止まらない。

アメリカ・ユタ州に住むジルさんは、子猫を飼いたいという5歳の息子の願いを叶えるために、里猫を探しに向かいました。施設にはたくさんの子猫がいましたが、ジルさんの目に留まったのは、20歳になる老猫でした。

デクスターという名のその猫は、すでに歯なく、体毛も抜け落ち、愛嬌も持たずにただ死を待っているだけのようでした。デクスターを見たジルさんは、彼こそが救いを必要としていると感じ、家に連れて帰ったそうです。

子猫を連れ帰ると約束していただけに、息子のJJ君の反応をとても心配していたジルさんでしたが、結果的にデクスターの親友になったのは、そのJJくんだったのです。

当初は警戒心に溢れていたデクスターも、次第に家族に打ち解け、脱毛もおさまり、少しずつ元気になっていったようです。そしてジルさんのお宅でたくさんの愛情を受けながら、デクスターはその後2年の年月を生き、そして2016年に亡くなりました。

デクスターとの思い出をジルさんはひとつの動画にまとめ、ユーチューブで公開しました。

デクスターにとって、ジルさん一家は彼の最後の安らぎの場所であったはずです。そしてまた同時に、ジルさんやJJも、多くのことをデクスターから学んだのではないかと思います。

出典 youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事