Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 年末年始は名作をやり込もう。エンディングが泣けるゲームをまとめてみました

年末年始は名作をやり込もう。エンディングが泣けるゲームをまとめてみました

766viewhaco2016/12/12

年末年始は名作をやり込もう。エンディングが泣けるゲームをまとめてみました

「MOTHER」シリーズ

言わずと知れた名作、「MOTHER」シリーズ。

敵との戦闘では「倒した」「殺した」ではなく「おとなしくなった」という表現を用いるなど、全体に漂う優しい雰囲気が特徴です。

童話的な温かさがある「MOTHER」。

少年たちの心躍る冒険と、仲間と力を合わせて戦うエンディングが素晴らしい「MOTHER2」。

「MOTHER3」は悲しく辛いエピソードが多く、MOTHERシリーズとしては賛否ある作品ですが、それでもその苦しみの果てにたどり着くラストは涙なくしては見られません。

大神

「泣けるゲーム」といえば必ず名前があがる「大神」。

神であるアマテラスが、人々の幸せと美しい自然を取り戻しながら戦っていくアドベンチャーゲーム。

旅の道中はユーモラスな表現が多いのですが、終盤の展開に涙が止まらなくなったプレーヤーが続出しました。

クロノ・クロス

出典 FREE SHARE

名作RPG「クロノ・トリガー」の続編として発売された「クロノ・クロス」。

前作との世界観の違いや、「トリガー」の重要人物が不幸な未来を辿っていることなどでファンからの賛否が分かれていますが

「トリガー」の物語あってこそのストーリや、膨大な数のキャラクターが織りなすドラマなど、複雑なストーリーをしっかり理解した上で見るエンディングは圧巻の一言です。

FINAL FANTASY 9

出典 square-enix

ストーリー、戦闘システム、やりこみ要素など「ゲームに何を求めるか」というスタイルの差、初プレイ時の年齢などの理由から、「どのFFが一番好きか」という話題でプレーヤーの意見が割れてしまうのは当然のことです。

しかし「エンディングの素晴らしさ」という点においては、このFF9は間違いなくシリーズ屈指の出来栄えと言えるでしょう。

キャラクターそれぞれに魅力があり、ゲームをクリアした頃には壮大な1本の映画を見終わった気分になること間違い無しの名作です。

 

これらの作品は音楽も素晴らしいので、ぜひそちらにも注目してください。

冬の夜長は、どっぷりとゲームの世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事