Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > アメリカが感動の涙に包まれた…。少年が玄関においていった「ごめんなさい」の手紙が泣ける

アメリカが感動の涙に包まれた…。少年が玄関においていった「ごめんなさい」の手紙が泣ける

508viewhaco2017/05/08

アメリカが感動の涙に包まれた…。少年が玄関においていった「ごめんなさい」の手紙が泣ける

子供の字で書かれた謝罪の手紙。その内容とは

アメリカ、ワシントンで起こったとある出来事が全米に感動を呼んでいます。

クリシー・ノーザンライツさんの自宅で、ウインドチャイム(風鈴)が盗難に合うという事件が発生しました。

そのウインドチャイムは蝶の形をしており、玄関にかけていたものだったのです。

後日、クリシー・ノーザンライツさんが玄関を開けると、そこには一枚の手紙と5ドル紙幣が置かれていました。

手紙には子供の字でこう書かれていたとのこと。

 

出典 faithwire

「風鈴を盗んでしまってごめんなさい。

亡くなったお母さんは蝶が好きでした。だから僕の妹が、あなたの風鈴を取って僕達の家の窓にかけてしまったんです。

お金はこれしか持っていません、ごめんなさい。

どうか僕達を怒らないで」

ノーザンライツさんはこの手紙に感動。「その風鈴はあげるから、今度私の家に遊びにおいで」というメッセージとともに写真をFacebookに投稿しました。

 

亡くなったお母さんを思う心と、正直に謝った行動にアメリカ中が涙に包まれました。

この蝶のウインドチャイムが、今も子供たちの窓で揺れていることを祈ります。

 

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事