Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > チームプレイでトラをも狩る!「奪い合うより譲り合う」 かっこいい野生のイヌ“ドール”

チームプレイでトラをも狩る!「奪い合うより譲り合う」 かっこいい野生のイヌ“ドール”

206viewmayu2017/07/08

チームプレイでトラをも狩る!「奪い合うより譲り合う」 かっこいい野生のイヌ“ドール”

東南アジアからモンゴル、ロシアにまで広く分布する、イヌ科の動物『ドール』。小柄なオオカミのような外見で、赤茶色の毛をもち、別名「アカオオカミ」と呼ばれています。常に10頭ほどの群れで暮らしていますが、オオカミとは違い、仲間同士で獲物を奪い合うことはありません。むしろ真っ先に体の小さな子ども達に食べさせるなど、譲り合いの精神を持ちます。チームワーク抜群で、単独では敵わない大型動物にも、団結して果敢に挑みます。

獲物は優れた嗅覚と高い持久力で執拗に追跡します。横一列に隊列を組み、逃げ出した獲物を襲ったり、大型の獲物は仲間が開けた場所で待ち伏せ、背後から柔らかい肉に噛みついたりして倒します。また、群れでヒョウなどから獲物を奪う事もあります。更には、自慢のチームプレイで凶暴なトラを襲い、殺してしまうこともあるのです。

 

狩りを始める前や失敗した時には、互いに鳴き声でコミュニケーションを取ります。また、群れの全員が同じ場所に排泄をする事でも仲間意識を高めます。子育てにおいても、母親でなくても、仲間の子どもの面倒を良く見るドール。巣に敵が来ないか見張ったり、子どもを運んだりしてみんなで成長を見守ります。

狩りの手法が残酷だと恐れられたために駆除の対象とされ、生息地の破壊や伝染病が蔓延したことなどが原因で、生息数は激減。ドールは現在、絶滅危惧種に指定されています。しかし、仲間思いのかっこいい生き様には、見習うところが多くあります。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事