Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 幸せそうな結婚式の写真に隠された悲しくも感動の物語・・・

幸せそうな結婚式の写真に隠された悲しくも感動の物語・・・

125viewvario2017/07/28

幸せそうな結婚式の写真に隠された悲しくも感動の物語・・・

こちらはあるご家族の結婚式の写真。結婚といえば長い人生の中でも至福の瞬間の一つ。ここに写っている皆さんも幸せでいっぱいの表情を浮かべていますが・・・よく見ると、新婦の隣の女性が写真を抱えているのを確認できますね。

実はこの写真に、ひとつの悲しくも感動の物語が隠されていたのです。

女性の持つ写真は、彼女の娘であるメリッサさんの遺影・・・。そしてメリッサさんは2014年に自殺をしてしまったのです。母親のキャリーさんの悲しみは計り知れなかったことでしょう。

ところがメリッサさんの死から3年後、キャリーさんの元に思わぬ便りが届きます。

それは、見知らぬ人から届いた結婚式の招待状。その招待者こそ、新婦のキアサさんでした。

こちらのキアサさんのお父さんは、過去に肝臓を患い、死の淵をさまよっていました。彼を救うには、肝臓を移植するほか手段がなかったのです。そして、必死に肝臓のドナーを探すキアサさん家族のもとに届いたのが、亡くなったメリッサさんの肝臓だったのです。

メリッサさんの肝臓を移植し、無事に回復したキアサさんのお父さん。彼女はこの奇跡のような出来事に感謝するために、キャリーさんを結婚式に招待したのです。

メリッサさんの臓器は、同じように世界中の6人の人々に提供されました。メリッサさんの命と引き換えに、6人が救われたのです。

彼女の死は残念なことに自殺でした。そういう意味では、本来あるべき形のドナーではないかもしれません。残された家族のことを想えば、これはあくまで数奇な物語かもしれません。命の重さというものについて、改めて考えさせられますね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事