Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > Twitterで「結婚式のパートナー」を募集してから3年後・・・

Twitterで「結婚式のパートナー」を募集してから3年後・・・

51viewvario2017/08/26

Twitterで「結婚式のパートナー」を募集してから3年後・・・

顔の見えない他人同士がつながるSNS上では、日々不思議な出会いが繰り広げられています。

Llia Apostolouさんも、運命的な出会いを果たした一人。出会いのきっかけは、彼女が投稿したひとつのツイートでした。

あなたは男性ですか?来週末の結婚式のために、あなたを借りたいの。私の子どもだってことにできる赤ちゃんがいればなお良いんだけれど。

結婚式に参加するにあたって、パートナーがいなかったLlia Apostolouさんは、本気かどうかわかりませんが、Twitterでパートナーを募集することに。

すると、彼女の投稿に対して一件の返信が届きました。

僕はどう?スーツも全部そろってるよ!

返事をくれたのはPhil Gibsonさん。そして彼はさらに次のように続けました。

Phil「僕のおばあちゃんがもう君に会いたがってるよ」

Llia「良いわね、でも彼女を私の結婚式には招待していないんだけど・・・ていうか、待って!私の結婚式じゃないのよ!言い間違えちゃったみたい」

どうやらLliaさんの結婚式と勘違いしていた様子のPhilさん。結局、この結婚式での出会いは果たされなかったようです。

そしてTwitterでの不思議な出会いは、これで終わる・・・はずだったのですが・・・。

それから3年後、Philさんは驚くようなツイートを投稿します。そのツイートというのが・・・。

花嫁と一緒に車に乗るPhilさん。実はこの花嫁・・・Lliaさんなのです!

2人は例の連絡交換の後、実際にデートをするようになったのだとか。そしてそれからほぼピッタリ3年後、結婚することになったのです。

フィクションのような奇跡的な出会いですが、やはり現実は小説より奇なり、ということでしょうか。運命の人に出会えた二人を心から祝福したいですね♪

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事