Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 雨の日に遭遇した「親切」 ライダー同士の暗黙の絆が素敵

雨の日に遭遇した「親切」 ライダー同士の暗黙の絆が素敵

152viewvario2017/08/28

雨の日に遭遇した「親切」 ライダー同士の暗黙の絆が素敵

ミサイルを撃つと脅されたり赤の他人の誹謗中傷が飛び交ったりする暗い世の中にいても、まだまだ「親切」というものは世界にあふれているようです。

これはある新米ライダーが体験した優しい物語。

バイクというと、田舎者の筆者からすると恐い人が愛用する乗り物というイメージがありますが(たぶん暴走族のせい)、もちろんライダーの多くは心優しい人のようです。

その日は雨が降っていたそうです。自慢の愛車が雨に濡れてしまったであろうと肩を落としていた新米ライダーは、彼のバイクに「異変」が生じていたことに驚きを示します。

そして、その「異変」の正体が分かったとき、彼は大きな感動に包まれることになりました。

なんとヘルメットが濡れないようにビニル袋が被せてあり、しかもその中にタオルまで入っていたのです。

「ライダーは助け合いっしょ!」というその言葉に、顔も知らないはずの相手の優しい笑顔が浮かびますね。

嫌な言葉ばかり飛び交う世の中にも、まだまだこんな風に、人を幸せな気持ちにしてくれる言葉もあるようです。優しい世界に生まれたことを、感謝しなければいけませんね。そしてこの優しさを、今度は別の誰かに届けていきたいものです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事