Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > ついしてしまう「わが子下げ」。人前でも堂々と自分の子どもを認めていいんじゃないかな、というお話

ついしてしまう「わが子下げ」。人前でも堂々と自分の子どもを認めていいんじゃないかな、というお話

56viewhaco2017/09/06

ついしてしまう「わが子下げ」。人前でも堂々と自分の子どもを認めていいんじゃないかな、というお話

反射的にしてしまう「謙遜」。必要以上にしていませんか?

子供がまだ小さかった頃。

サロンなどで知り合ったママ友たちとちょこちょこ集まっては、互いの子供を遊ばせながら日頃の悩みや愚痴などを笑いも交えつつ話して気分転換しておりました。

その時とっても印象に残った出来事があるんです。

 

とあるママ友に、

「◯◯くん(ママ友の息子くん)って本当に優しいねえ」

と言ったとき、

「ありがとう。そう、あの子本当に優しいんだよね」

と返ってきました。私はその時、その反応をなんだかとっても「良いな」って思ったんですよね。

自分の子供を褒められた時、素直に「ありがとう」って言えること。

自分の子供の良いところを人前でも認められること。

なんかかっこいいなあって思ったんです。

 

私たちはついつい、自分のことだけでなく自分の子供に対しても謙遜し、必要以上に「下げて」話してしまいがちですよね。

「うちの子なんて全然だよー!」「まだ◯◯が全然できなくてさあ」とか。

人から褒められても、「そんなこと無い無い!」とか。

もちろんそれは自分の子供だからできる扱いというか、愛情あっての態度という側面もあるのですが。

自分の子供を人前で褒めるのって照れくさいし、なんだか自慢っぽくなるのも嫌じゃないですか。

 

そのお母さんの反応が、鼻にかけてるわけでもなく自慢しているわけでもなく、素直で堂々としていたのでとっても好印象だったんですよね。

 

私、いつも人からの褒め言葉を否定ばっかりしてたな。

私も子供をこんなふうに認めてあげられたらな、て思いました。

 

「そんなことない」、「全然だよ」じゃなくて「ありがとう」って言いたい。

皆さんは、子供を褒められた時どう返していますか?

 

 

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事