Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > ぐちゃぐちゃにつぶれたハンバーガーを提供する店 その裏にはあるメッセージが

ぐちゃぐちゃにつぶれたハンバーガーを提供する店 その裏にはあるメッセージが

37viewvario2017/11/04

ぐちゃぐちゃにつぶれたハンバーガーを提供する店 その裏にはあるメッセージが

ハンバーガーチェーン「バーガーキング」のある店舗にて、多くのお客さんが激怒するという事態が発生しました。

なにしろ注文したハンバーガーの包みを開けてみたら、ぐちゃぐちゃにつぶれた商品が入っていたからです。

出典 Youtube

当然、そんな商品を渡されて黙っているわけにはいきません。中身を見たお客さんはすぐに立ち上がり、店員に文句を言いに行きます。

するとその報告を受けた店員は、思いもよらぬ返答をしたのです。

「もし私がこのハンバーガーをいじめているところを目撃したら、あなたは止めましたか?」

その言葉に首をかしげるお客さん。もちろん、これだけではいったい何が起こっているのか、皆さんも分からないと思います。

そこで少し時間を巻き戻してみると、この店で起きていた全貌を理解することができました。

出典 Youtube

実はこちらの店舗では、子どもたちによる「いじめ」が発生していたのです。そしてお店側は、このいじめに対し、「見て見ぬ振りした大人」たちに対し、「いじめられたハンバーガー」を提供していたのです。

「ハンバーガーをいじめられたら注意をするのに、子どもたちのいじめには見て見ぬふりをするのですか?」というのが、バーガーキングのメッセージだったのですね。

ちなみに、
ハンバーガーの文句を言いに来た人は全体の95%。
それに対し、いじめを注意した人は全体の12%だったそうです。

もし私たちがその場にいたら、一体どのような行動をとっていたのでしょうか。

大人は、子どもよりもハンバーガーを大切にしている、という結果に、赤面せざるを得ませんね・・・。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事