Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 水辺に生きる美しいウシ、 湿原で出会った“シタツンガ”の動画が幻想的!

水辺に生きる美しいウシ、 湿原で出会った“シタツンガ”の動画が幻想的!

56viewmayu2017/11/18

水辺に生きる美しいウシ、 湿原で出会った“シタツンガ”の動画が幻想的!

『シタツンガ』は、熱帯雨林や湿地帯などの湿潤な地域を中心に生活する、ウシ科の動物です。カメルーン辺りから中央アフリカ、スーダン南部、ケニア、南はモザンビークからボツワナ、ナミビアなどの広い地域に分布しています。

 

沼や湿地に暮らすシタツンガは、水を使った“隠れみの術”が得意。かたい地面での動きはあまり敏捷ではないのですが、泳ぎは上手です。危険を感じると、走って逃げるよりも、水中に飛び込んでしまいます。そして、水中で鼻先だけを水面に出して、体ごと水中に沈め、外敵が立ち去るまでやり過ごすのです。長い蹄もひづめも、水辺の暮らしを支えています。沼や池周りの草の上や、ぬかるみなどを歩くとき、蹄が広がり、沈まずに歩くことができます。

シタツンガのオスにはらせん状に湾曲した角があり、長いものでは90cmを超える見事なものも見られます。この角で、縄張りやメスを巡って、オス同士喧嘩をすることもあります。体はオスもメスも白いしま模様で、背中に6〜10本の横縞が入ります。耳が大きく、目の下に白い筋や淡い線が入っており、大変美しいシタツンガ。水辺を歩く姿は、どこか神秘的にも見えます。

 

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事