Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 超巨大な光る筒は生きていた!ダイバーに人気の奇想天外生物“ナガヒカリボヤ”

超巨大な光る筒は生きていた!ダイバーに人気の奇想天外生物“ナガヒカリボヤ”

144viewmayu2017/12/17

超巨大な光る筒は生きていた!ダイバーに人気の奇想天外生物“ナガヒカリボヤ”

海に魅せられたダイバーたちの間でも大評判の、奇想天外な光景を作り出す生き物に『ナガヒカリボヤ』がいます。「ホヤ」といえば、普通岩盤などにくっついてじっとしていますが、ヒカリボヤ類は、群れになって、生涯浮遊生活を営みます。巨大なチューブ状になったヒカリボヤの集まりは、時には20m以上にもなることもあり、その様子は大迫力。このチューブは、体長数mmの個虫がぎっしりとたくさん集まってできています。絵本の「スイミー」は、小さな小魚の集まりが巨大な魚に見せかけて身を守る、というお話でしたが、ナガヒカリボヤは、何かを攻撃するでもなく、敵が近づいても逃げるわけでもなく、ただプカプカと浮かんでいます。ただし、水の流れに身を任せているだけではなく、実は、一応泳いではいます。それぞれの個虫にあるエラ袋に生えた、繊毛を動かして泳ぐのです。しかし、その動きはとてもゆっくりとしたもので、活発に動くことは出来ず、魚からは食べられ放題。特にマンボウはナガヒカリボヤが大好物です。

ナガヒカリボヤの魅力は、その巨大さだけではありません。名前の通り“発光”することで、さらに神秘的な姿になります。ナガヒカリボヤが光る理由は、共生させているバクテリアの影響によるものです。ナガヒカリボヤにびっしりとついた、0.1㎜程のバクテリアが、体内に青く強い光を放つ機能をもっていて、その光を放つことによって全体が青く光って見えるのです。

世界中の海にいるナガヒカリボヤですが、光る姿はなかなかお目にかかれない、大変見事な光景です。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事

Vario(ヴァリオ)
Assign a menu in the Left Menu options.
Assign a menu in the Right Menu options.