Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 山火事現場で不審な動きを繰り広げる男性 事件関係者かと思いきや 素晴らしい勇気と優しさの持ち主だった!

山火事現場で不審な動きを繰り広げる男性 事件関係者かと思いきや 素晴らしい勇気と優しさの持ち主だった!

201viewvario2017/12/23

山火事現場で不審な動きを繰り広げる男性 事件関係者かと思いきや 素晴らしい勇気と優しさの持ち主だった!

アメリカの代表的な災害の一つである「山火事」。日本ではあまりピンとこないかもしれませんが、広大な国土を誇るアメリカにおいて、いったん森林に火がついてしまうと、ほとんど人間の力ではどうしようもできないほど、火災はものすごいスピードで広がり、場合によっては数週間燃え続けることもあります。

さて、これはそんな大災害の現場で撮影された映像です。

燃え盛る森の手前で、1人の男性が頭を抱えています。

その後も非難することなく、不審な行動を続ける男性。もしかすると・・・事件関係者の一人なのでしょうか・・・。そんな疑いを向けていると、彼が突然地面に低くかがみ、何かをすくい上げるような仕草を見せました。

どうやら何かを拾っているのか、捕まえようとしているようです。いったい男性は何をしているのでしょうか・・・?

彼の手に抱きかかえられたのは・・・なんとウサギ!

しかもこのウサギ、彼のペットというわけではなく、「野ウサギ」のようです。火災を理解できず、炎に向かっていく野ウサギを助けようと、彼はその場にいたようですね・・・。

自分の命の危険があるにもかかわらず、一匹のウサギを助けようとした彼の姿に、世界中から称賛の声が上がっています。もちろん二次災害の危険性もあり、必ずしも推奨されることではありませんが、どんな状況においても命の尊さを守ろうとするこの男性のような人になりたいものですね♪

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事