Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > もうすぐ引っ越しシーズン。離れてしまうお友達に心のこもった贈り物をしてみよう!

もうすぐ引っ越しシーズン。離れてしまうお友達に心のこもった贈り物をしてみよう!

160viewhaco2018/02/21

もうすぐ引っ越しシーズン。離れてしまうお友達に心のこもった贈り物をしてみよう!

離れてしまう友達に何かをしたい

長かった冬もじきに過ぎ、卒園・卒業シーズンがやってきますね。

この季節つきものなのが、大好きなお友達とのお別れです。

何か思い出になる心のこもったものを贈りたいと思っても、一体何が喜ばれるのか、かさばらず実用的で…と考えると、何を用意していいか分からないものです。

そこで、私が個人的に「これはやってよかった!」と思うプレゼントをご紹介します。

 

それは、

「これまで暮らした街のガイドブックを作ること」

です。

この街の観光用のガイドブックであれば本屋に行けば売っていますよね。でもそこに掲載されているのは観光地やおすすめグルメなどで、「自分達が過ごした場所」が載っているわけではないのです。

大人になって「あの街ってどんなとこだっけ」と思っても、いつもの風景をそこで見直すことはできないんですよね。

 

だから私は、「毎日通った学校」や「通学路にある駄菓子屋さん」、「放課後よく行った児童館」「いつも遊んでいる公園」「みんなでよくご飯を食べに行ったお店」など、日頃目にしているあたりまえの風景の写真をたくさん撮りに行きました。

その子の家の外観写真なんかもこっそり撮影しに行っちゃいましたね。

 

つまり、それを見ればいつでも「みんなで過ごしたあの時間」をなぞることができるように、「私達のガイドブック」を作ったんです。

完全サプライズにしてもいいですし、本人を連れてみんなで一緒に撮りに出かけてもいいと思います。

子供と一緒に、「あの子が喜びそうな場所」をピックアップするのもいいですよ。

 

これらの写真をアルバムにまとめ、最後にメッセージを書いて、離れてしまう友達に渡しました。

とても喜んでもらえたと、自分でも思っています。

 

大切なお友達に、心のこもった世界でひとつのプレゼントをあなたも作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事