Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 保護されたサバンナモンキーが野性に帰るとき 家族の愛に感動

保護されたサバンナモンキーが野性に帰るとき 家族の愛に感動

480viewvario2018/03/01

保護されたサバンナモンキーが野性に帰るとき 家族の愛に感動

野生動物保護団体は、何らかの理由により(主に人間のせいで)怪我をしてしまった動物を保護し、治療をして、回復したら野生に戻すことを業務の一つとしています。

しかし、一度人間のもとで生活した動物を野生に帰すのは、非常に困難といわれています。たとえば人間のニオイが原因で群に受け入れてもらえなかったり、そもそも元の群を探すことも容易ではありません。

こちらの保護団体では、人間の罠にかかり怪我をしていた一匹のサバンナモンキーを保護していました。

そして今日は、そのサルが野生に帰る日。実はスタッフの懸命の調査により、彼の家族と思われる群れを発見していたのです。

あとは、群れがこのサルを受け入れてくれるかどうか…。

祈りにも似た願いを込めて、スタッフがカゴの扉を開けると…。

なんと…まるで離れ離れになっていた人間の親子が再会したときのように、互いに力強く抱き合い、喜びを分かち合っているではありませんか!

奇跡の再会を映し出したこちらの映像に、世界中が感動。

単なる動物の話を越えて、さまざまなことを考えさせる瞬間でもありますね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事