Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > かわいい顔して「サバンナのギャング」!仁義を通す“ミーアキャット”の仲間思いな子育て

かわいい顔して「サバンナのギャング」!仁義を通す“ミーアキャット”の仲間思いな子育て

251viewmayu2018/03/18

かわいい顔して「サバンナのギャング」!仁義を通す“ミーアキャット”の仲間思いな子育て

2本足で立ち上がりキョロキョロと周りを見渡す、かわいらしい仕草で有名な『ミーアキャット』。南アフリカ共和国、アンゴラ、ナミビア、ボツワナに分布し、石や岩の多い開けた土地や、サバンナに生息しています。チャーミングなお顔ですが、実は鋭い牙や長い爪を持っていて、これらを駆使して植物以外にも昆虫やヘビ、毒のあるサソリまでも食べてしまいます。どうやらミーアキャットは、サソリの毒に対する免疫を持っているようです。さらに見た目には似つかわず気性も荒いことからも、「サバンナのギャング」なんて呼ばれています。

出典 Pinterest

とても社会性のあるミーアキャットは、主に2〜50頭ほどのグループで行動しています。2本足で直立する仕草は、夜に巣穴で冷えた体を、日光浴して温めるための行動ですが、もう一つ大事なのが、天敵の見張りのため。エサを食べるために下を向いていても、周囲を警戒する見張り役のお陰で安心でき、この役目を交代で行うことで協力し合って生活しています。

さらに、ミーアキャットは子育てに関しても協力体制バッチリ。赤ちゃんを産むのは、主に群れのトップであるオスとメスに限られますが、母親でないメスも授乳を行います。また、親以外のメンバーたちも、子供にエサのとり方を教えます。成長段階に合わせて、まずはあらかじめ殺しておいたエサを与え、大きくなってくると生きた獲物を与えることで仕留め方を教えていきます。ただ食べ物をあげたり守ったりするだけでなく、教育することも子育ての一貫。こうして育てられた子どもたちが、また次の世代を育てていき、群れの仁義が受け継がれていくのです。

出典 Pikabu

出典 empireposter

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事