Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 浮気性の元カノと復縁したい…孫の願いを聞いたおばあちゃんのアドバイスに称賛の声!

浮気性の元カノと復縁したい…孫の願いを聞いたおばあちゃんのアドバイスに称賛の声!

127viewvario2018/03/21

浮気性の元カノと復縁したい…孫の願いを聞いたおばあちゃんのアドバイスに称賛の声!

ダメな男、ダメな女に振り回されてしまう人は大勢います。家族にも友人にも評判は悪い。自分に彼・彼女の欠点は分かっているはずなのに、どうしても思いを断ち切ることができない。そんな悩みにさらに苦しめられています。

NoCapesさんの元カノはとんでもない浮気性の女性。それを理由に分かれたはずなのに、ふとしたきっかけで思いがよみがえり、彼女との復縁を望むようになりました。

もちろん、彼女と付き合ったところでうまくいくはずはない、でも、自分の恋心を抑えられない・・・。そんな悩みに苦しむNoCapesさんは、思い切って祖母に相談をしてみることに。

すると、おばあさんの口から思いもよらない言葉を聞くことになったのです。

あなたは「冷えたウンコ症候群」を患っているのよ。

「冷えたウンコ症候群」・・・?初めて聞いた病名ですね・・・っていうか、そんなもの本当に存在するのでしょうか?

もちろんそれは実在する病気ではなく、おばあさんの考えたものですが、しかしその意味をよく聞いてみると、納得せざるを得ませんでした。

出典 imgur

ウンコがまだ温かいうちは、それがウンコだってすぐに気づくわ。だからあなたは、それに近づこうとさえしないはず。

でもね、ウンコがすっかり冷えて硬くなってしまうと、多くの人はそれをチョコレートと見間違えてしまうの。

そして彼らがひとかじりした時、それがウンコだったことを思い出すのよ。

彼女は浮気をしたの。彼女はウンコなの。チョコレートじゃないわ。それを忘れちゃいけないよ。

おばあさんは、嫌いで別れた恋人を「ウンコ」にたとえたのです。

「ウンコがまだ温かいときはウンコにしか見えない」=別れたばかりの頃は、恋人と別れた理由を鮮明に覚えているため、とても復縁しようとは思わない。

「冷えて硬くなったウンコはチョコレートに見える」=時間が経ってしまうと、恋人の嫌いだったところを忘れてしまい、ふたたび魅力的に思えてしまう。

しかし、ウンコはウンコ。チョコレートと間違って食べて日には、ひどい目に遭うわよ、という意味でしょうね。

とてもわかりやすい例えで孫の過ちを正しくれたおばあさん。「ウンコ」を連発しているものの(笑)、その発言からは彼女の聡明さを感じることができますね。

それにしても名言中の名言。間違った復縁で悩んでいる友人にぜひ伝えてあげたい言葉ですね!

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事