Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > まるで巨大な一つの生命体!“ムクドリ”の大群が魅せる「空のダンス」が美しい

まるで巨大な一つの生命体!“ムクドリ”の大群が魅せる「空のダンス」が美しい

287viewmayu2018/04/23

まるで巨大な一つの生命体!“ムクドリ”の大群が魅せる「空のダンス」が美しい

夏から秋にかけて、夕暮れになると巨大な群れを作って空を舞う『ムクドリ』たち。このムクドリの大群は、春の繁殖が終わった頃に現れ、多いときには数万羽ものおびただしい数が集まり、まるで巨大な一つの生命体のように乱舞します。ねぐらとなる場所を求め、徐々に数を増やしながら1時間以上上空を旋回し、安全確認をしていると考えられています。また、一斉に集まって飛ぶことで、天敵からの捕食を避ける目的もあります。

ムクドリのような鳥たちは、仲間と同じ行動を取ろうとし、全員同じ速さで飛ぼうとする習性があります。空の上でも常に仲間を意識し、一定方向に同じ速度で距離を保つことで、どんなに大きな群れになっても衝突を避けながら飛ぶことができます。最新の研究では、こうした鳥の群れに、リーダーいないということが判明しました。リーダーがいると、その1羽が危険に気付かない限り、群れは天敵に襲われてしまいます。それぞれが危機管理を持つことで、1羽だけでも危険を察知できれば、あとのみんなもその1羽に続いて危険を回避できるのです。日本各地で見られ、駅前のロータリーや街路樹並木の周りをねぐらとするために、あまりの大群で迷惑がられることも多いのですが、遠くから眺めるにはとても美しいムクドリたちの空のダンスを、ぜひ映像でも御覧ください。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事