Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 海に突如現れる巨大な柱!“マッコウクジラ”の『立ち寝姿』が神秘的

海に突如現れる巨大な柱!“マッコウクジラ”の『立ち寝姿』が神秘的

99viewmayu2018/05/07

海に突如現れる巨大な柱!“マッコウクジラ”の『立ち寝姿』が神秘的

世界で最も大きい動物のひとつであるクジラのなかでも、ハクジラ、歯のある動物の中では最大種である『マッコウクジラ』。成長したオスでは体長20mを超えるものもいます。体の3分の1を占めるほどの巨大な頭が特徴の頭でっかちなクジラで、これはクジラの仲間たちのうちでもかなり例外的な大きさです。もちろん、食べる量も尋常ではありません。イカやサメなど、年間で9千万トン〜 2億2千8百万トンを食べると推計されています。

出典 Pinterest

マッコウクジラは、睡眠時間が生涯で7%しかなく、哺乳類では最短で、めったに眠ることがありません。クジラの眠る姿がなかなか確認されていなかったことから、かつては睡眠を取ることも知られていなかったといいます。2008年に、初めてクジラの眠る様子を明らかにした論文が発表されました。すると、その寝姿が、なんとも奇妙なものだったのです!海にはベッドがないので、マッコウクジラは横たわることはできません。では、どのようにして眠るかというと、『立ち寝』をするのです。しかも、睡眠は何の前触れもなく訪れます。頭は上向きだったり下だったりしますが、直立不動の姿勢で突如として眠るマッコウクジラたちは、まるで海に突然現れる大きな柱のようです。めったにお目にかかれない、神秘的な光景を、ぜひ動画でも御覧ください。

出典 Pinterest

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事