Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 職場で妊娠を報告…嫌な顔をされると思ったら 上司の言葉が素晴らしすぎて感動

職場で妊娠を報告…嫌な顔をされると思ったら 上司の言葉が素晴らしすぎて感動

223viewvario2018/05/27

職場で妊娠を報告…嫌な顔をされると思ったら 上司の言葉が素晴らしすぎて感動

女性にとって出産と仕事の問題は、おそらく永遠に解決されないテーマのひとつだと思います。女性の社会進出に伴い、少しずつ理解は広まっていくとはいえ、妊娠をすれば一定期間働けなくなる事実は変わりません。当たり前のこととはいえ、やはり職場の雰囲気にきまずさを覚えないわけにはいきません。

働くお母さんであるはるあき(@akiharusayamama)さんも、第2子の妊娠が発覚し、派遣先のお菓子工場にその旨を伝えました。職場の反応に不安もあったことでしょうが、しかし、妊娠の報告を受けた上司は、はるあきさんに次のような言葉を残したそうです。

「子どもがいないと、お菓子を買う未来のお客様もいなくなる。未来の顧客を産み育てる貴方を祝福できずに何が企業か」

なんて素敵な上司、そして職場。私だったらその場で大号泣しちゃいそうです・・・。しかし、この素敵上司、実は以前にも素晴らしい名言を残していたそうなのです。それはちょうど、はるあきさんがこちらのお菓子工場に派遣されたばかりのとき。すでに2歳児の母だったはるあきさんに、上司は次のように伝えました。

「小さい子のママが働くのは大変な時もあると思う。私たちも出来るだけサポートします。家族を優先することを恥ずかしいと思わず、堂々と働いてください」

あれ・・・もしかして・・・神様?神様って本当にいたんですね。

2018年になっても、決して女性が働きやすいとはいえないこの世界で、これほど素晴らしい価値観を持った上司がいるなんて、ただただ驚くばかりです。

本当に女性が働きやすい環境とは、制度云々以上に、「女性の立場を理解してくれる上司がいる」ということかもしれませんね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事