Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 「これが体育だ!」理想的な体育教師の存在に 羨ましさ100%!

「これが体育だ!」理想的な体育教師の存在に 羨ましさ100%!

53viewvario2018/06/13

「これが体育だ!」理想的な体育教師の存在に 羨ましさ100%!

「体育」の授業といえば、もっとも好みの別れる教科の一つではないでしょうか?運動が得意な子供たちにとっては、ほとんど休み時間と同じくらい、楽しくて仕方のない瞬間だと思います。一方で運動の苦手な子どもたちにとっては、ほとんど苦痛でしかないでしょう。筆者も運動音痴で、とくに球技が苦手だったこともあり、体育の授業は基本的にいつも憂鬱でした。

梧桐彰(@AkiraGoto_kkym)さんも足が遅かったこともあり、中学時代は体育の時間が億劫だったそうです。そしてある日のこと、足の遅い子どもたちが体育教師に呼び出されました。梧桐彰は、また説教が始まるのかと思い、嫌な気持ちでいっぱいだったようですが、しかし実際に集まってみると、そこでは予想外のことが行われていたのです!

なんとその体育教師は、足の遅い子どもたちを集め、足が速くなるための走法を教えたのです。しかもそれがしっかりとした理論に基づいていたためか、その場にいた全員のタイムが見事に短縮!「これが体育だ」というカッコ良すぎる名台詞まで耳にすることができました。

このような経験のおかげで、その後梧桐彰さんは運動が得意になったそうです。また、その先生について、次のように語っていました。

「自分を超えることは、他人と自分を比較するよりはるかに大事だ」

う~ん・・・立派な考えをお持ちの先生ですね。私もこんな先生に出会えていたら、もう少し運動が好きになっていたかも・・・。素敵な出会いを果たした梧桐彰さんを、少しばかり羨ましく思ってしまいますね♪

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事