Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 幼稚園でご褒美をもらった女の子 大人顔負けの優しさに感動が止まらない

幼稚園でご褒美をもらった女の子 大人顔負けの優しさに感動が止まらない

68viewvario2018/07/09

幼稚園でご褒美をもらった女の子 大人顔負けの優しさに感動が止まらない

大人は子どもたちが立派に成長するよう、日々教育に力を入れていますが、しかしときとして、子どもの純真な優しさに触れ、逆に勉強させられることも多々あります。

これは、とある幼稚園で起きた奇跡のようなお話。

6歳のペイトンちゃんのお宅に、幼稚園の先生から次のようなお手紙が届きました。

先日、ペイトンちゃんが幼稚園でとても心温まることをしてくれたので、どうしても皆さんにお伝えしたいと思います。それは彼女が「Super Improver Wall」のご褒美を受け取ったときのことでした。彼女はそのご褒美として、「お友達と並んでランチを食べる権利」を選びました。

私は彼女が誰を選ぶのか分かっていたつもりでしたが、しかし、実際に彼女が選んだのは、別の男の子でした。その子はこれまで、一度も誰かに選ばれたことがなかったのです。彼にとっては、最高の瞬間だったことでしょう。

それからというもの、彼はことあるごとに友達から誘われるようになり、彼自身も大きく変わっていきました。すべては、あなたの娘さんのおかげです。子どもたちは家庭で「優しさ」に触れることで、他人に親切にする方法を学びます。だから、あなたたちは本当に素晴らしい親御さんだと思います。そしてペイトンちゃんはいつかきっと、素晴らしいことを成し遂げるような気がします

ペイトンちゃんは私に、どうして幼稚園の先生という仕事が好きだったのか、思い出させてくれました。

なんと素敵なお話でしょう。お友達に優しくね、と私たち大人は気軽に子どもたちに教えますが、しかし肝心の大人たちの人間関係といえば、「優しさ」とはかけ離れた場所にあるような気もします。

ペイトンちゃんはきっと、私利私欲のために、男の子に優しくしたのではありません。彼女がただ心から、優しくしたいと思ったのでしょう。

そしてその優しさが、他のクラスメイトにも伝わっていったのだと思います。

子どもたちから学ぶべきことが、まだまだたくさんありそうですね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事