Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 頭突き連発!凶暴すぎる“アラパワ”羊のラムブロくん 子供が産まれて意外な結果に…!

頭突き連発!凶暴すぎる“アラパワ”羊のラムブロくん 子供が産まれて意外な結果に…!

81viewmayu2018/08/17

頭突き連発!凶暴すぎる“アラパワ”羊のラムブロくん 子供が産まれて意外な結果に…!

草原でむしゃむしゃと草を食べ、日々のんびりと暮らしているイメージのある「ヒツジ」ですが、ニュージーランドには穏やかさとは程遠い、とっても暴れん坊な「怒れるヒツジ」がいます。このヒツジは羊毛の生産を目的として飼育されるメリノ種の中の『アラパワ』という種類のヒツジです。本来は穏和で飼育しやすい性質の種なのですが、あまりの凶暴さに「RAMBOなBROTHER」ということで、「ランブロ」と名づけられたヒツジは、もともと牧場で飼われていました。ランブロは、気性が荒く、いつの間にか牧場を抜け出して、すっかり野生に還ってしまいました。そして、自らの縄張りに入ってくるものすべてに、頭突きを食らわせようと突進するようになったのです。ある日、苦情を聞きつけた元の飼い主がランブロを迎えに来ました。飼い主には甘えて従うか…と思いきや、ランブロの習性を記録しようと、飼い主が小型カメラを仕掛けると、大暴走!飼い主は車で逃走しますが、車にも頭突きをしてきて、誰にも止められないランブロの暴れヒツジっぷりは社会問題にまでなったといいます。

しかし、しばらくして、ランブロに意外な変化が訪れました。なんと、カメラの前に恥ずかしそうに奥さんとお子さんを見せに来てくれたのです。ランブロの奥さんは控えめな距離を保って旦那さんをじっと見つめます。小さな子羊も、お父さんランブロに懐いている様子。そして、家族そろってお食事をして、すっかり穏やかな家庭を築き上げ、まるくなったランブロの姿がそこにありました。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事